由布院春暁 30F(90.9×72.7㎝) 上橋 薫 作

$14,356.00

この絵は、油彩を用いて制作された、春の訪れを感じさせる風景画です。日本の由布院と春の優しい光を捉えており、季節の変化と自然の美しさを表現しています。

絵の中では、由布院に柔らかな光が差し込んでおり、春の暖かさを感じさせます。油彩の落ち着きのある豊かな色合いにより、春の季節の穏やかさと美しさが伝わってきます。 そして、油彩特有の光沢と深みは、作品に詩的な雰囲気をもたらします。

この作品は、由布院における季節の変化と自然の美しさを捉えた作品であり、鑑賞者に対して、穏やかな感動と視覚的な楽しみを提供する作品といえるでしょう。

 

1931年  福岡県中間市に生まれる

1949年  示現会展に初入選。以後同展に出品

1957年  日展に初入選。以後同展に出品

1958年  安井賞候補展出品(国立近代美術館) 以後5回出品

1959年  示現会会員になる 

1967年  渡欧

1969年  改組第1回日展 特選受賞 

1972年  日展および示現会を退会

1978年  国際形象展に出品。以後同展に8回出品

1981年  大阪市立美術館作品買上げ  

1991年  現美展に招待出品。以後毎年出品

1992年  日本洋画再考展(都庭園美術館)

2000年  現美展(東京美術倶楽部)

 

 現 在   無所属

作品収蔵 : 大阪市立美術館 、サトエ記念21世紀美術館