野道 10号変形(51×51㎝) 吉武研司 作

$3,738.00

この作品は、自然の美しさと豊かさを表現するために抽象的なアプローチを採用しています。

絵の中では、黄色と緑の色彩が豊かに用いられており、これらの色は自然の生命力と活力を象徴しています。抽象的な表現は、具体的な形を超えた自然のエネルギーを捉えることを可能にしており、鑑賞者に対して自然界の深い理解を促します。

この絵画は、自然の美しさと芸術的な想像力を通じて、観る者に対して独創的な視覚体験と感動を提供することでしょう。

 

1948年 佐賀県に生まれる

1969年 第37回独立展初出品初入選(以後毎年出品)

1973年 第14回独立選抜展賞 第41回独立展奨励賞

1976年 東京藝術大学美術学部絵画科油画専攻卒業

1978年 同大学院修了

1979年 同大学研究科修了

1983年 第51回独立展安田火災奨励賞

1984年  52回独立展独立賞

1985年 第53回独立展独立賞

1986年 「独立展」会員推挙

日本国際美術展(東京都美術館・京都市美術館)出品

'86裸婦大賞展 佳作賞受賞(伊勢・亀谷美術館、東京セントラルアネックス)

1989年 現代日本美術展(東京都美術館・京都市美術館)出品

’89コンテンポラリー・アート・フェスティバル(CA・F)(埼玉・埼玉県近代美術館)

1990年  女子美術大学短期大学部非常勤講師

1995年 青木繁大賞展 奨励賞受賞

1996年  洲本市柳学園壁画制作

2000年  女子美術大学短期大学部特任教授

2005年 練馬高野台順天堂大学附属病院壁画制作

2008年  女子美術大学短期大学部教授