水差しと花 10F(53×45.5㎝) 土井俊泰 作

$5,234.00

絵の中には、奇妙な水差しと紫色の花が生けられた花瓶が配置されています。

水差しには、男性と女性の顔が描かれています。これは水差しのデザインなのでしょうか。男性と女性がまるで水差しの中に存在しているかのようにも見えて、とても奇妙です。

花瓶は細く長く伸びた形をしており、丸みをおびた水差しと対比しています。花瓶に生けられた紫の花は、静かな美しさを放っています。

ユニークな着想と絶妙な色彩の組み合わせが、観る者に美的な楽しみとインスピレーションを提供する作品といえるでしょう。

 

1918年 静岡県に生まれる

1950年 菅野圭介に師事

1958年 第26回独立展独立賞受賞

1959年 茅ヶ崎市に移住

1960年 第28回独立展独立賞最高賞受賞

1961年 独立美術協会会員となる

1967年 渡欧

ナショナル・デ・ボザール展にてアソシエ賞受賞

1968年 安井賞候補新人展に「聖苑」が選抜出品される

1975年 紺綬褒章

1996年 独立美術協会功労賞受賞

1998年 土井俊泰画集発行

1999年 茅ヶ崎市美術館にて「土井俊泰の画業」展開催

2012年 逝去