花のある静物 10F(53×45.5㎝) 土井俊泰 作

$5,219.00

赤色を基調としたクロスの上には花瓶が置かれ、そのそばには紫の花々がカゴの中に配置されています。 紫の花々は、これから花瓶に生けられるところのようです。

この作品は、花や花瓶を静物として捉え、色彩や配置に焦点を当てたものと思われます。紫色の花の美しさと落ち着いた色合いの花瓶のデザインが、細やかに表現されています。

油彩の技法を用いたこの作品は、美しさと細部への注意を特徴とし、芸術的な感覚を伝える魅力ある作品といえるでしょう。

 

1918年 静岡県に生まれる

1950年 菅野圭介に師事

1958年 第26回独立展独立賞受賞

1959年 茅ヶ崎市に移住

1960年 第28回独立展独立賞最高賞受賞

1961年 独立美術協会会員となる

1967年 渡欧

ナショナル・デ・ボザール展にてアソシエ賞受賞

1968年 安井賞候補新人展に「聖苑」が選抜出品される

1975年 紺綬褒章

1996年 独立美術協会功労賞受賞

1998年 土井俊泰画集発行

1999年 茅ヶ崎市美術館にて「土井俊泰の画業」展開催

2012年 逝去