室内 30F(90.9×72.7㎝) 仲田好江 作

$11,929.00

この絵は、油彩を使用した幻想的な作品です。

絵の中には、室内の空間とその中に配置されたオブジェクトの関係を通じて、特別な雰囲気を創り出しています。 

室内にある西洋椅子の上には、人形が配置されています。その周りでは様々な愛の形が見られ、人形は、まるでその様子を優しく見守っているようです。大きな西洋椅子の上で、人形は特別な存在感を放っています。

豊かな色彩で描かれた室内は空間に深みを与えており、鑑賞者を幻想的な世界へ誘うことでしょう。

 

1902年 大阪府に生まれる 本名菊代

1920年 大阪府立大手前高等女学校(現・大阪府立大手前高等学校)卒業

1924年 信濃橋洋画研究所で学ぶ 小出楢重に師事

1927年 上京し、小出の紹介で安井曽太郎に師事

1928年 第15回二科展初入選。(以後、1936年まで出品)

1937年 一水会の第1回展に出品し、入選

1942年 第6回一水会展で岡田賞受賞

1943年 女流美術家奉公隊に参加

5回新文展に出品し、入選

終戦後、女流画家協会の創立に発起人として参加

1950年 第1回選抜秀作美術展招待出品

1951年 好江に改名

1952年 一水会委員となる

1966年 第20回女流画家協会展で文部大臣賞受賞

1984年 池田二十世紀美術館で回顧展「仲田好江の世界」展開催

1995年 死去